Korean Drama たった一人の私の味方

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(41話、42話)あらすじ・見どころ(ネタバレ)!フル動画の無料視聴もご紹介!

2019年8月29日

ストーリー

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(本放送 2018.9〜2019.3)は、28年ぶりに出会った実父により人生が狂ってしまった一人の女性と正体を隠さなければならなかった女性の父が”世界でたった一人の私の味方”に出会い、人生の希望を取り戻していくストーリー。

41話

ドランが介護をやめることを知ったクムビョンは残念に思いながら、今までのお礼をするが、ドランは受け取らず、むしろ以前もらったお揃いのネックレスまで返してしまう。スイルはデリュクに会い、ドランのことを話そうとするが、困るドランの姿を見たデリュクはドランのことを諦めようとして話に応じない。一方ウニョンは、ドラン似の新しい介護士を連れてくるが、クムビョンがすぐに見抜き怒り出す。

42話

ウニョンはドランを呼び出し、これからはデリュクだけではなく、ジングクや他の家族からの電話にも出ないように念を押す。一方、クムビョンは家族に負担をかけていたことに責任を感じ、ひっそり一人で養護施設へ向かう。その現場を見たスイルは、クムビョンに口止めされたが、ジングクだけには打ち明ける。そんな中、クムビョンが養護施設で認知症を発症し、ミョンヒ(ドラン)を探す。一方デリュクは、ウニョンがデリュクとドランを交際させないためにドランを遠ざけたことを偶然耳にする。

  • この記事を書いた人

anbai

-Korean Drama, たった一人の私の味方

Copyright© soooniblog , 2020 All Rights Reserved.