Korean Drama たった一人の私の味方

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(33話、34話)あらすじ・見どころ(ネタバレ)!フル動画の無料視聴もご紹介!

2019年8月29日

ストーリー

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(本放送 2018.9〜2019.3)は、28年ぶりに出会った実父により人生が狂ってしまった一人の女性と正体を隠さなければならなかった女性の父が”世界でたった一人の私の味方”に出会い、人生の希望を取り戻していくストーリー。

33話

崖に落ちて気を失ったドランは意識を取り戻すが、デリュクに対して冷たい態度をとる。スイルは、病院に運ばれるまでの一連のデリュクの行動を見て、ドランに対する気持ちが本気であることを知り応援しようと思う。ジングクからドランの足が治るまで送迎するように頼まれたスイルは、送迎をデリュクにさせ、二人になる機会を持たせる。一方、ホンジュはスイルが家庭を持っているという話は、恋愛することが負担だったことからついた嘘だったことを知る。

34話

ドランはデリュクに送迎してもらうが、スイルとデリュクが仕組んだこととわかり不信感を持つ。一方ミランは、やけ酒での出来事を後悔していたが、ゴレが覚えていなかったため安心する。一方姉ホンシルは、ホンジュに男(スイル)が金目当てでホンジュに近づいているのではと心配する。デリュクはドランをドライブに連れて行き、改めて自分の気持ちを伝える。ドランは境遇の違いから諦めようとするが、デリュクの本気の気持ちを知り、受け入れる。

  • この記事を書いた人

anbai

-Korean Drama, たった一人の私の味方

Copyright© soooniblog , 2020 All Rights Reserved.