Korean Drama たった一人の私の味方

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(29話、30話)あらすじ・見どころ(ネタバレ)!フル動画の無料視聴もご紹介!

2019年8月28日

ストーリー

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(本放送 2018.9〜2019.3)は、28年ぶりに出会った実父により人生が狂ってしまった一人の女性と正体を隠さなければならなかった女性の父が”世界でたった一人の私の味方”に出会い、人生の希望を取り戻していくストーリー。

29話

デリュクは、ドランと親しいスイルに自分の思いを応援して欲しいと思う。一方、クムビョンのことでプライドがズタボロのダヤは母ホンシルに相談し、ホンシルのつてで介護士をジングク宅に送る。介護士がジングク宅を訪れた時、クムビョンは認知症を発症するが、介護士がなだめることに成功し、皆は安堵する。一方、ホンジュはスイルと教会のパン奉仕に続き、カフェでも遭遇し、運命を感じるが、スイルは避け続ける。ドランはデリュクのアプローチに困りながらも、友人ユジンに格差のある恋愛を相談し、付き合うことに賛成される。

30話

バイト先に友人たちが訪れ、見られたくないミランは慌ててゴレの机の中に隠れて言い訳をする。一方、ドランは、デリュクとのことが会社の中で噂になり、それがバレないようにデリュクに頼むが、その代わりにデートを約束される。ある日、ジングク宅を訪れたドランはクムビョンに介護士がついたことを知る。翌日、デリュクとドランはデートをする中、ジングク家では介護士がクムビョンを落ち着かせるために睡眠薬を飲ませていたことがわかり、大問題になる。

  • この記事を書いた人

anbai

-Korean Drama, たった一人の私の味方

Copyright© soooniblog , 2020 All Rights Reserved.