Korean Drama たった一人の私の味方

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(17話、18話)あらすじ・見どころ(ネタバレ)!フル動画の無料視聴もご紹介!

2019年8月8日

ストーリー

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(本放送 2018.9〜2019.3)は、28年ぶりに出会った実父により人生が狂ってしまった一人の女性と正体を隠さなければならなかった女性の父が”世界でたった一人の私の味方”に出会い、人生の希望を取り戻していくストーリー。

17話(韓ドラ「たった一人の私の味方」)

ドランは、借金取りに絡まれそうになるところをスイルに助けてもらうが、母ヤンジャが闇金に借金したことを知りショックを受ける。
心配するドランにスイルは「あいつらが来たらいつでも私に連絡して」と自身の連絡先を渡す。

ドンチョルの妻に借金があることを知ったスイルは、自宅を訪れ調べようとするが、ドンチョルの家も人手に渡り、借金取りに追われて、妻ヤンジャと娘ミランが夜逃げしたことを近所の人から聞かされる。

一方、ヤンジャは、元の自宅の前で張りこみ、夫ドンチョルにお金を借りて返さなかった人間を捕まえようする。
だが、トイレに行った隙にスイルと入れ違いになり、慌てて後を追うが追いつけなかった。

ある日、デリュクは、製薬会社の令嬢と見合いをし、またこれからも会うことで約束する。
帰りが遅いデリュクを見合いが上手く行っていると考えるジングクとウンヨン。

一方、ヤンジャやミランと連絡が取れず、家に行ってドランは、家が他人の手に渡ったことを知りショックを受ける。そしてミランは借金取りがドランのところにも行ったと分かり驚く。

そんなドランにヤンジャは「お前さえいなければ..お前の顔なんて見たくない!」と罵り、ドランも「これからはもう心配しない。もう二度と母さんの顔を見たくない。もう本当に終わりよ」と言い帰っていく。

一方、スイルは、ヤンジャの借金がドランに被害が及ぶ事になるのを心配し、借金取りに「自分が返す」と啖呵を切った。その反面、返せるあてもなく途方にくれる。銀行からの融資も通らず、思いつくのは、刑務所で知り合ったチンピラになった弟分に頼ることか、自分の臓器を売ることかといったことばかり。

ある日、ドランは、体調不良により会社を休む。それを聞いたデリュクは、心配になりドランに電話するが、繋がらず、いてもたってもいられず家まで会いにいく。驚くドランに対し、仕事の大切な書類を尋ねに来たと言い訳をしながらもそんな自分自身にデリュクは戸惑う。

一方、スイルは、不可能だと思いつつも長年働いているジングク家の家政婦に前借りの相談をしていた。それをジングクが偶然聞き、前回クムビョンを間一髪で助けてくれたスイルに対し、快く前借りを許可する。
そのお金で早速闇金にヤンジャの借金を返しつつも、ヤンジャに自分のことを明かさないよう念を押す。

18話(韓ドラ「たった一人の私の味方」)

ドランは、ヤンジャが借金を完済したと知り驚く一方、ドンチョルの家を失ったヤンジャに憤っていた。

ある日ドランは、スイルからの腕時計の贈り物に気づき、とても気に入り、礼を言う。スイルから「いつでも連絡して。自分が助けられることなら何でも助ける」と優しく言われ、ドランはさらに親しみと感謝を感じるようになる。

可愛いミランを働かせて苦労させたくないヤンジャは、自身がアルバイトを始めるが慣れないことでミスばかりしてすぐにクビになってしまう。
アルバイトから持ち帰った残り物でミランのご飯も作る中、旅館代も払えず、とうとう追い出され、野宿する羽目に。
そこを通りかかったゴレがお金を置いていく。恥ずかしがるミランを横に乞食のようにお金を受け取るヤンジャにミランは憤る。

一方、スイルは、前借り分を返すために、青果市場でアルバイトを始める。

その一方、ドランは、ボム&フードの社内新製品公募に、同僚のホン秘書と組んで応募する。
デリュクは、ドランを意識し、会社で素っ気ない態度を取り続けていた。

ある日、街角で例の借金取りに会い、借金が完済されたことが知るヤンジャとミラン。同時にドランが大企業のボム&フードに就職したことを知る。

一方、ホンシルの反対を押し切り、男を追ってアメリカに行って失恋し、そこで出会った年の離れたアメリカ人フレディと結婚したホンジュ。
そんな妹ホンジュを許せず、今まで縁を切っていたホンシルだったが、「韓国に居る間の食事代」としてホンシルの家の多額のローンも完済したホンジュに驚く。ホンジュは、亡くなったアメリカ人の旦那が残した遺産を譲り受け、億万長者の未亡人となっていたのだった。
億万長者にも驚いたが、さらに精子提供を受けるために韓国に来たことを知り驚くホンシル。

一方、スイルは新婚旅行から帰ってきたイリュクとダヤを迎えに行き、先日の件を謝罪した。ダヤは「私こそ、悪い記憶のせいで錯覚してしまった」と謝りつつもスイルとは距離を置きたがるのだった。

一方ドランは、ホン秘書から、デリュクが製薬会社令嬢と見合いをしたこと、デリュクはバイオ製薬事業進出の野望があることを聞く。
その一方デリュクは、令嬢との映画デートも上の空の様子。

またドランの家におかずを持って行くようにスイルに頼むクムビョン。

ある日、ヤンジャとミランは、ボム&フードに行き、こっそりと仕事帰りのドランを尾行し、家に急に押しかける。
今さらだと思い追い出そうとするドランに、28年間育てた恩返しをしろと居座るヤンジャ。
図々しいヤンジャに傷つけられ、家を飛び出し泣いているドランの姿をクムビョンからドランへのお使いを頼まれたスイルが見つける。

  • この記事を書いた人

anbai

-Korean Drama, たった一人の私の味方

Copyright© soooniblog , 2020 All Rights Reserved.