Korean Drama たった一人の私の味方

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(15話、16話)あらすじ・見どころ(ネタバレ)!フル動画の無料視聴もご紹介!

2019年8月8日

ストーリー

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(本放送 2018.9〜2019.3)は、28年ぶりに出会った実父により人生が狂ってしまった一人の女性と正体を隠さなければならなかった女性の父が”世界でたった一人の私の味方”に出会い、人生の希望を取り戻していくストーリー。

15話

ダヤは家の庭で作業中のスイルが父親を殺した犯人に酷似していることでパニックになったが、イリュクから「カン運転手(スイル)だ」と言われて犯人と別の性ということに気づき我に返るが、実家で母ホンシルにスイルが犯人に見えたことを話す。ホンシルはスイルに対し申し訳ないと思うと同時にスイルにマスクと帽子は使用しないよう言う。

一方、借金取りから夜逃げ中のヤンジャとミランはサウナで過ごしながら、騙した知り合いが中国に逃げたことが分かり、呆然とする。さらにサウナ内で食事中に、財布を盗まれ無銭飲食で通報されそうになる。仕方なく食事代金分をそこで働くことにする。

また一方、会社の運動会でデリュクと二人三脚のコンビとなったドランは、優勝賞品のノートPCを狙っていた。が、別のチーム(ホン秘書)に奪われ、残念ながら優勝できなかった。残念がるドランだが、実はデリュクはドランを意識しすぎて競技に集中できていなかった。

結婚式前日、ホンシルは納骨堂に行き、亡き夫にダヤの結婚を報告する。

結婚式当日、クムビョンを会場送って行くスイルはドランを見つけ嬉しい気分になる。
一方、デリュクは結婚式会場でホン秘書と楽しそうに話すドランが気になっていた。

新婦入場。兄ゴレに手を引かれ、ダヤは式場に入場し、みんなから祝福を受けるダヤとイリュク。
そして、ブーケトス。本来受け取るはずの友人ではなく、なんとドランの目の前に飛んできて思わず受け取る。
ダヤは納得がいかない表情をする。

結婚式は無事に終わるが、クムビョンが会場から姿を消し、ジングク、ウニョン、ホンシルや家政婦たちも慌ててクムビョンを探す。
スイルが道の真ん中を彷徨うクムビョンを見つけ、慌てて追いかけ、車に轢かれそうになるクムビョンを間一髪で助ける。

16話

クムビョンが正気に戻ったが、ジングクは今日の起こった出来事を話さず、進行していく認知症にただただ心を痛める。
そして、間一髪で助けてくれたスイルに心から感謝する。

一方、ブーケを受け取ったドランだったが、苦労ばかりのドランは恋愛や結婚なんて自身には贅沢なことだと考えていた。

また一方、デリュクはいつの間にかドランの事を考えてしまう自分に気づく。自分がドランのことを好きになるなんて考えられず、今後はドランに近寄らないようにしようと決める。避けようとするデリュクに対し、ドランは仕事で自分が何かミスをしたかと不安になる。

一方、サウナでの仕事を無事に終え、出ることになったものの、行く当てのないヤンジャとミラン。
ミランがドランに電話をしてみたが、電話番号が変わっていて繋がらず、ヤンジャは最終手段として、”ドンチョルに金を借りていた男”を探そうと考える。だが、以前住んでいた自宅はもう他人のものとなっており、取り付けた監視カメラも無くなっていた。
ヤンジャは、こうなったのも全てドランのせいだと考え怒りが湧き上がる。

ある日、アメリカで暮らしていたホンシルの妹ホンジュが、突然韓国に戻ってきた。
ホンジュは男を追ってアメリカに渡ったが、その男には振られ、現地出会った歳の離れた男と結婚していた。
ホンシルは、そんな妹ホンジュと縁を切っていた。

一方、ドランを意識してしまう自分自身に戸惑うデリュクだが、母ウンニョンから製薬会社令嬢との見合い話を提案され、会うことにする。

ある雨の日、傘無しで帰るドランを見つけ、車に乗せる。
デリュクに避けられているように感じるドランは直接尋ねるが、デリュクか「キム秘書がミスしたことはないから心配しなくていい」と言われ、安心する。
車中、デリュクにかかってきたウンニョンの電話で、デリュクが見合いに行く途中だということを知り、「頑張ってくださいね」と声をかけ急いで降りる。
デリュクは、ドランに見合いの事を知られて落ち込む一方、そんな自分自身にまた戸惑う。

一方、ヤンジャの借金取りはドランの家を突き止め、帰宅したドランにヤンジャの行方を問い質し、手を上げようとするが、そこに現れたスイルがそれを阻む。

  • この記事を書いた人

anbai

-Korean Drama, たった一人の私の味方

Copyright© soooniblog , 2020 All Rights Reserved.