Korean Drama たった一人の私の味方

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(13話、14話)あらすじ・見どころ(ネタバレ)!フル動画の無料視聴もご紹介!

2019年8月8日

ストーリー

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(本放送 2018.9〜2019.3)は、28年ぶりに出会った実父により人生が狂ってしまった一人の女性と正体を隠さなければならなかった女性の父が”世界でたった一人の私の味方”に出会い、人生の希望を取り戻していくストーリー。

13話

父親が亡くなった本当の理由を知り、ショックで倒れるダヤ。
本当のことを隠していたことに怒りを覚えるダヤだが、母ホンシルは、子供達を傷つけないためと犯人は無期懲役で一生出てこないのだから忘れるために言わなかったと打ち明ける。

一方、スイルは、運転手を辞めることをクムビョンに報告しようとするが、そのタイミングでドランへのお使いを頼まれ、最後に1度だけドランを見ようと引き受ける。クムビョンからのおかずの差し入れに感激したドランは、スイルに対し、マフラーをプレゼントし、ククス(素麺)をご馳走する。ククスを食べながら亡くなった父親(ドンチョル)との思い出を話すドランに、スイルは心を痛め、一人で孤独なドランをそばに見守ることを決意する。

その一方、人工呼吸の一件以来、謝りたいデリュクに対して、ドランは怒りが収まらない様子。

ある日、ドランはクムビョンからのおかずのおすそ分けを持って友人ユジン宅を訪れる。ユジンと一緒に暮らす祖母クモクは「キム・ドラン」とドランが名乗ったことに驚く。なぜならクモクは、スイル(ヨンフン)が刑務所に入る前に赤ちゃんだったドランを預けた女性だった。クモクはドランがあの時に赤ちゃんではと思い悩む。

一方、家と仕事場を売って、知り合いから紹介された2つのテナントを手に入れたはずのヤンジャだったが、実はそれが詐欺で、物件は手に入らず、お金だけが無くなってしまってしまい、呆然としていた。

一方ダヤは、父親の死因を知って以来、事件のことが気になってしまい、インターネットで父親が殺された事件の事を調べ、犯人の写真を見てしまう。見た途端、怒りが湧き上がり興奮するが、事件を忘れたい母ホンシルと知らない母のために知らないフリをしていた兄ゴレに「忘れて暮らそう」と諭される。

その一方、マリッジブルーになり、家出中だったイリュクだが、イリュクを見つけ出した母ウニョンからダヤが倒れたことを聞き驚く。

14話

心配して戻ってきたイリュクにダヤは「子供が出来たら、子供にパパの愛情はどんなものか教えてほしい」と泣きながら訴える。

ある日、秘書室でドランと二人だけになったデリュクは、デリュクのためにコーヒーを入れようとするドランに「あんな目に遭って驚いたからか、トラウマが出来たようだ..」とまたからかってしまう。

ドランは、助けるために人工呼吸をしたのに「トラウマになった」とデリュクに言われ、悔しくて泣いてしまう。

そんなドランにデリュクもこれまで誤解されて叩かれたりしたことに対する悔しい思いを伝え、これでおあいこにしようと提案し、二人は和解する。

一方、テナント契約をするために、一部を街の金貸し屋から借りていたヤンジャの元に、詐欺にあったと知った金貸しの男性たちが取り立てにやってきて「お金を返せないなら、二人の娘に返してもらう」と脅す。ヤンジャは借金取りから逃げるために、ミランを連れて夜逃げする。

ボム&フードの野外行事の日。デリュクも幹部として参加する。ドランの事がなぜか気になるデリュク。
運動会の優勝賞品がノートPCだと分かり、古いノートPCしか持っていないドランは張り切る中、パートナーはくじでデリュクに決まる。

一方、母ホンシルと義母ウニョンが別居を勧める中、ダヤはジングクの家で同居すると言い張る。
そこには将来ボム&フードの女主人になるダヤの密かな欲望があった。

ある日、ユジンの祖母クモクは、街角でスイルとすれ違う。その後、見失なってしまい、ドランの父親は刑務所に居から自身の見間違いだと考える。

またある日、ジングクの家に来ていたダヤは、庭作業をするスイルを見て悲鳴を上げる。
帽子とマスク姿のスイルが、ネットで見つけた父親を殺した男とそっくりだったためだ。

一方、ドランとコンビを組んで二人三脚するデリュクは、ドランにドキドキが止まらない。

  • この記事を書いた人

anbai

-Korean Drama, たった一人の私の味方

Copyright© soooniblog , 2020 All Rights Reserved.