Korean Drama たった一人の私の味方

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(11話、12話)あらすじ・見どころ(ネタバレ)!フル動画の無料視聴もご紹介!

2019年8月1日

ストーリー

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(本放送 2018.9〜2019.3)は、28年ぶりに出会った実父により人生が狂ってしまった一人の女性と正体を隠さなければならなかった女性の父が”世界でたった一人の私の味方”に出会い、人生の希望を取り戻していくストーリー。

11話

スイルはクムビョンに付き添いジングク宅にやって来たドランに驚く。

ドランとクムビョンの経緯、そして入社することになった経緯を家政婦のミス・チョから聞くスイル。
クムビョンは、自宅に戻ると正気に戻ったため、運転手のスイルにドランを家まで送って行くように指示する。

ドランを送っていくことになり、思いがけずスイルとドランは楽しい会話のひと時を過ごす。
同時にスイルはドランを見送ったあと過去に赤ちゃんだったドランを手放したことを思い出し、申し訳ない気持ちでいっぱいになる。また、ドランが就職したことを安心しつつも同時に自分と距離が近くなることを心配する。

ジングクは、クムビョンが認知症になったことに心を痛めつつも、認知症になり自分のしたことを覚えていないことに恐怖を抱き悲観するクムビョンを優しく慰める。

一方、デリュクは祖母クムビョンの面倒を見てくれたドランに礼を言うが、ドランは頭が痛いと呟くデリュクが自分がトイレで叩いたことに原因があるのではと、薬局買った頭痛薬を渡しながら、病院に行くように勧める。そこで自分が言った冗談をドランが真に受けているのが分かるデリュク。

ある日、ウニョンはホンシルに会いに行き、クムビョンが認知症になった事、これまでされたことを話し泣きつきながら謝る。そんなウニョンを可哀想に思い、折れて友人として許すことにし、またイリュクとダヤの結婚も許す。

それに大喜びしたダヤはすぐに結婚をしようと迫るが、イリュクは祖母の認知症を言い訳して回避しようとする。

ある日、スイルは、クムビョンから呼び出されたドランを迎えに行く途中、以前ドンチョルから聞いていたドランの好物のバナナ牛乳を準備して渡し、更に二人の交流は深まる。

クムビョンの認知症が悪化する前にイリュクと結婚をしたいダヤは、クムビョンに愛想を振りまくが、「大切な客が来たから」と帰されてしまう。自分と入れ違いに来たドランを見て「あの人が大事なお客なの?」と首をかしげる。

クムビョンはドランの手を取り、お礼を言い、お金を手渡そうとすが、「当然の事をしただけだ。それに大奥様のおかげで就職できた。私が感謝している」と辞退するドラン。

そんなドランをクムビョンは食事に招待する。

12話

ドランはクムビョンとの食事を終え、スイルに送ってもらう道中、また楽しい会話を交わす。
だがスイルはドランの近くにいる自分に悩み、仕事を辞めようと考える。

一方、ホンシルは、早く結婚をしたがるダヤを思い、ウニョンに相談に行く。
「夫の死のことが少しでも気になるなら結婚はさせない」と釘を刺すホンシルに、ウニョンは「娘のように可愛がると」約束する。

契約したテナントを見て夢が膨らむヤンジャとミラン。
家に戻ると家のポストにまた現金の入った封筒を見つける。それを見た近所のおばさんは、心当たりのある男(スイル)のことを教え、監視カメラを確認するが、画質が悪く人物が特的できなかった。

ホンシルがイリュクとダヤとの結婚を許し、喜ぶクムビョンとジングクに対し、いよいよ結婚の日取りが決まると分かり、嘆くイリュクは、ダヤからの電話が来ても取らないでいた。

一方、ドランも参加するボム&フードの新入社員の歓迎会にデリュクも役員として参加する。歓迎会で健気に振る舞うドランをなぜかデリュクは目で追ってしまう。

その帰りに、デリュクは冗談でドランの前でめまいがするフリをするが、ドランは驚き、心臓マッサージをして口を付けて人工呼吸をする。
そんなドランに驚き、「冗談なのに唇まで..オーバーだ」と笑うデリュクだったが、冗談とわかり、怒って帰っていくドランにデリュクは慌てて謝る。翌日改めて謝るが、ドランの怒りは収まらない。

一方、結婚式が近づくにつれ憂鬱が増していくイリュクは、ドレスショップにダヤを置き去りにして、いなくなってしまう。

ウニョンは呆れつつもホンシルに会いに行き、謝罪する。その二人の会話で、ダヤは自身の父親は殺害されたことを知る。
今まで交通事故死とばかり思っていた父親が殺害されたことを知ったダヤはパニックになり、悲鳴をあげる。

一方、ドランを思いジングク宅の運転手を辞めようと考えるスイルは、退職届を準備してクムビョンと話をすることにする。

  • この記事を書いた人

anbai

-Korean Drama, たった一人の私の味方

Copyright© soooniblog , 2020 All Rights Reserved.