Korean Drama たった一人の私の味方

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(1話、2話)あらすじ・見どころ(ネタバレ)!フル動画の無料視聴もご紹介!

2019年7月31日

ストーリー

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」(本放送 2018.9〜2019.3)は、28年ぶりに出会った実父により人生が狂ってしまった一人の女性と正体を隠さなければならなかった女性の父が”世界でたった一人の私の味方”に出会い、人生の希望を取り戻していくストーリー。

1話予告

1話

28年前、妻ヨニとの間に娘ドランが生まれ、貧しくも幸せに暮らしていたカン・ヨンフン。

だが、病弱な妻のための手術費用を工面する中、強盗殺人の罪を犯し、無期懲役の判決を受けてしまう。
妻ヨニも病死し、「殺人犯の娘よりはマシだ」と娘ドランを施設に入れることにしたヨンフン。

だが、一緒に孤児院で育ち、兄のように慕っていたヨンフンを恩人だと思っているドンチョルは、ヨンフンの娘ドランを代わりに育てることに決める。「ドランが俺の娘だと誰にも知られるな」と頼むヨンフン。

ドンチョルが家にドランを連れてきたのを見て、ドンチョルの妻ヤンジャは混乱と激怒する。が、「恩人の子供で、育てるのが自分たちしかいない」と聞き、ヤンジャもお腹に子を宿していたが、仕方なく受け入れることに。

だが、裕福ではない環境の中、家族が増えることにより実の娘ミランがより豊かな生活を送れないことに対し、ヤンジャはドランを憎み、辛く当たる。

一方、ドンチョルは刑務所に何度も面会に行くが、面会を拒否するヨンフン。
仕方なく、手紙と写真でドランの成長をヨンフンに伝えるドンチョル。
面会してくれないことに憤りを感じつつも施設で幼い頃から自身の面倒を見てくれたヨンフンに、感謝するドンチョル。

ミランばかり可愛がるヤンジャに「橋の下から拾ってきた」と言われ、傷つくドランにドンチョルは「医者から抱きとって、母さんも産むのに苦労した」と優しく話す。

最初に連れてきた頃からドランをドンチョルが他の女性との間にできた子供ではと疑っていたヤンジャは、密かに遺伝子検査をし、ドンチョルとドランは親子関係がないことを知り安心する。

月日が経ち、ドランは大学を卒業。
また無期懲役のヨンフンは恩赦により出所することとなる。

ヨンフンの出所を喜び、迎えにいくドンチョルに「俺たちの縁は27年前に切れたんだ。俺は名前を変えて別人として生きる。俺は死んだと思え。忘れろ」と突き放して行ってしまう。

大学卒業後、ロースクールに通うドラン。
ドンチョルには学校だけに集中しなさいと言われながらも家計を支えるべく、ひたむきにアルバイトも両立していた。

一方、妹のミランはアナウンサーを志望しているが、試験にパスできない日々。アナウンサーになった友人はみんな留学や海外語学研修に行ったと羨み、ドランが大学に行かなければ、ミランを海外留学に送ることができたと恨むヤンジャ。

一方、ナ・ホンシルの家では、夫の法事の準備をしていた。
27年前に夫を殺人事件で無くし、女手一つで二人の子供たちを育ててきたホンシル。

またその一方、ボム&フードの代表理事ワン・ジングクの家では、高齢の姑クムビョンが勝手に車を運転して出かけてしまい、夫ジングクに叱られて困るウニョン。
そして今朝、誕生日のわかめスープを食べたにも関わらず、今日が自身の誕生日だと忘れているクムビョン。

2話

会社を大きくするために投資や合併をしようと提案する、ボム&フードの本部長であり、ワン・ジングクの息子デリュクに対し、ジングクは慎重な姿勢。

その頃、ロースクールを諦めて就職しようとするドランにドンチョルは「家計の心配はいらない」とロースクールを続けて欲しいと優しく話す。

一方、実の娘ミランがかわいいヤンジャは、家を担保にしてでも留学させようとするが、ろくに勉強もしておらず留学したらアナウンサーになれるという保証もないのに留学させるのは賛成できないというドンチョル。納得できず拗ねるミラン。

ある日、時給のよいアルバイトを紹介され、友人のユジンと高級レストランで給仕をするドラン。

会社規模の拡大のために財閥企業であるJSグループ令嬢、チャン・ソヨンに近づこうするデリュク。
きっかけを作ろうとホテルに入ってきたチャン・ソヨンの車にわざと後ろから車をぶつけ、修理のための連絡先を渡すことに成功。

その一連の流れを遠くから見ていたバイト中のドランはソヨンに「その男性には気をつけて、詐欺師のようです。わざと車をぶつけていました」と伝える。ソヨンに睨まれたデリュクは何も言えない。

一方、夫の法事を準備をしながら息子ゴレと娘ダヤの帰りを待つホンシル。
夜遊びの激しい彼氏イリュクと喧嘩した成り行きで別れることになり落ち込むダヤ。
だが兄ゴレから諭され、父親の法事に参加するダヤ。ダヤの父をなくした心の傷は人一倍深い。

27年前当時、妻ヨニが心臓病になり、手術のために大金が必要になったヨンフンは、金貸しに頼みに行くが、担保もないヨンフンは相手にされず、金貸しの男と揉み合いになった末、お金を奪って逃げてしまう。
金を持って逃走しようとするヨンフンに出くわし、止めようとしたホンシルの夫。その時、ホンシルの夫を刺し殺してしまったヨンフン。
大金を奪って駆け付けたが、亡くなってしまった妻ヨニ。

出所後のヨンフンは、未だに当時の事を思い出し、後悔し、川に入って自殺しようとするも偶然通りかかった教会の神父により引き留められる。

感想(口コミ)

ツイッター上での感想をご紹介します。

  • この記事を書いた人

anbai

-Korean Drama, たった一人の私の味方

Copyright© soooniblog , 2020 All Rights Reserved.